ブログを開設しようと準備してきて、いざ書こうと思った日に調子が悪い。
まさに、そんな病気の躁うつ病。
はなはどうやらその病気らしい。

30過ぎたころ。
何をどうやっても眠れなくなって、友人の勧めで精神科に行った。
行った頃には、うまく眠れなくなって1週間くらいたっていたと思う。
「寝れない」と話して、状況も話して、なんかいろいろ話してたら、「躁うつ病の治療をしてみないか」と言われた。
それで、半信半疑で薬を飲んで、わずか数週間で世界が開けて、今に至る。
そんな感じ。
はなチョロい。

今は、ジェネリックのリチオマールを日に1200mg。
200mg×3個を2回。
これ以上は増やしたくないとは先生談。
なので。
鬱が強いときにはクエチアピンを。
躁が強いときにはエビリファイを臨時で飲むように処方されている。

正直なところ、躁うつ病という自覚は薄い。
生まれてこのかたずっと、人間てみんなこんなもんなんだと思って生きてきたら、自分だけ少しハードモードだったという事実を知った、みたいな感じ。
薬が効いてきた瞬間の世界の晴れやかさには、正直吹っ飛んだ。
だから、躁うつ病という病名にこだわりはないけれど、薬は欲しいからお利口に通院してます。
病院は、なかなかファンキーなところです。

薬を飲んで一番変わったのは、腹が立たなくなったこと。
大真面目にこの世界は全て敵だとピリついていた感覚が消え、普通の状態が穏やかになった。
旦那まーちゃんとの夫婦喧嘩は100回が2回くらいに超激減。
まーちゃんにはほんと朗報だったと思われる。

そんなはなの頭の中を吐き出すことが目的のこのブログ。
主に猫が絡まない自由日記。
わざわざ人に見られる場所に書くのはもはやはなの癖だと思う。
ねこもりから来た方、夢を壊されたくない方は回れ右。
ゲテモノ好きの暇な大人だけ、自己責任でどうぞ。